三年ぶりの帰省で色んなことを考えました。親孝行したい

火曜日 , 4, 4月 2017 三年ぶりの帰省で色んなことを考えました。親孝行したい はコメントを受け付けていません。

先日久しぶりに実家に帰りました。主人の転勤で関西から関東に引っ越しをして以来、帰っていないので約三年ぶりです。大人になってからの三年は、あっという間に過ぎてしまうけれど、姪っ子の三年は大きな成長をすごく感じました。

三年前小学四年生だった姪っ子は、今は中学生です。あどけなかったあの当時の面影は消え、すっかりお姉ちゃんになっていました。姪っ子の成長をみて、改めて三年の月日の長さを実感しました。父や母も以前よりなんだかぐっと老けてきたような感じがします。

腰が痛い、足がダルいと調子が悪そうです。以前のようにサクサク自分で出来ることも少なくなってきたと弱音を吐くようにもなりました。特に母は、話し相手だった私が遠くに引っ越しをしてしまったことが三年経った今でも寂しいらしく、話をしている時に泣いていました。

そんな母の姿を見て、色んなことを考えてしまいました。自分の人生だけを考えて突き進んでいた私でしたが、親孝行を何一つしていなかったなぁと反省しました。遠いところに住んでいるからといって、親孝行を何もしてあげないのは私のわがままです。

これからは自分の出来る範囲で親孝行をしようと固く誓いました。久しぶりに家族全員で集まり、家族の温かさや絆を実感出来ました。皆で食べた食事はとても美味しく、何をしても楽しく感じました。

普段は主人と二人だけの生活なので、ワイワイすることもありません。なので今回の帰省で沢山のパワーをもらいました。これからは三ヶ月に一度の割合で、実家に帰るのを目標にしたいと思います。