つまらないだろうと思っていた単純作業が意外と面白かった

火曜日 , 4, 4月 2017 つまらないだろうと思っていた単純作業が意外と面白かった はコメントを受け付けていません。

先日ダイレクトメールなどをひたすら封筒に入れる、という作業をしました。最初聞いた時に、絶対につまらなくなって寝ちゃうんだろうな、と思ってすごく嫌だったのですが、やってみると意外と性に合っていて結構楽しい作業だということに気づきました。

今まで単純作業をあまりしたことがなかったのですが、実際にしてみると頭の中が空っぽでも出来る仕事でしたし、最初はなかなかペースやコツが掴めなくて出来なくても、だんだんと作業しているうちに自分なりにペースがつかめてきて、より良く作業するためにはどうしたら良いのか自分で工夫するようになります。

なので、最初にやり始めた時よりも慣れてくるとかなりのハイスピードで出来るようになり、それがとても楽しかったです。しかし慣れすぎると今度ミスが出るようになってしまいました。ダイレクトメールと封筒の数が合わなかったりと単純ミスが出るようになってしまうので、あまりにも何も考えずに作業するのも危険だと思いました。

しかし当初懸念された「眠くなる」ということは全くなく、終始頭が冴えた状態で作業することが出来ました。このような作業は機械でやってるものだと思っていたのですが、このように人の手で行われていたんですね。

本当に色々な人の手助けがあって、このようなものが出来ているんだ、と知ることが出来て、それはそれでとても良い機会でした。また機会があればぜひ封入作業をしてみたいと思いました。とても楽しかったです。

内職 求人 横浜市

保存